ニュース

ITY-CMS(Webサイト更新システム)が登場!

2005/05/26 21:01

御社のサイトは、サイトのオープン後の運用はできていますか?
サイトオープンで目的を達成したような事態になっていませんか?
Webサイトをオープンすることが目的となって、Webサイトを活用して達成したかった本来の目的が、そのまま葬られていませんか?

実は、多くのWebサイトを持つ企業や部署が抱える大きな問題として

Webサイトの更新、管理、運営

があげられています。

Webサイトの構築は、とかく、その新規構築や、ブランディングに話題が集中しがちで、実際の構築時においても、更新、運営のことを、しっかりと考えてWebサイト構築できている例は、意外と少ないものです。

一番多い例が、
「ついついWebサイトのオープンにばかり集中して、その後の運用のことを考えずに、コストをWeb制作につぎ込んでしまった。」
というものです。

でも、Webサイトを成功させていくためには、Webサイトの更新は生命線といえます。
実は、Webサイトとは、オープンしてからが全ての始まりなのです。

だから、情報活用や情報発信で顧客との接点を持とうとするWebサイトにとって、その情報がずっと古いままでは、本来の目的達成のために行うべきことが行われていないということになるのです。

でも、制作会社や発注先に更新を頼むにも、労力やコストがかかり、またスピードの上でも問題が多い・・・。

そんなWebサイトの更新に関わる問題を解決するために、「ITY-CMS」は誕生しました。

→ITY-CMSについて

ITY-CMSは、ホームページの制作など何もしらなくても、フォームに掲載したい内容を記載していくだけで、Webサイトの新規ページが追加されるという、制作作業を全て自動化したシステムです。もちろん修正も自由自在。インターネットで、名前を入力して何かを買ったり、申し込んだりした人なら、すぐにその日から難しい説明がなくても使えます。

制作の無駄な作業やコストを削減して、Webマスターが行うべき本来の業務に専念していただくために。そして、Webサイトを効率よく活用していただくために。
それを解決するシステムが、ITY-CMSです。

→ITY-CMSについて

≪前へ  次へ≫

≫一覧


お問い合わせはこちら